芸能

柚希礼音(ゆずきれおん)「宝塚のレジェンド」年齢、本名、退団後!

才色兼備の集団、宝塚歌劇団の
スターの中でも「レジェンド」
呼ばれた柚希礼音さん。
バレエでは並外れた才能を発揮、
また男役として恵まれているのは
その低く太い声。

2015年に惜しまれつつも
宝塚を退団、その後の活動に
注目が集まっています。
柚月礼音さんのこと
調べてみました!

スポンサーリンク

柚希礼音のプロフィール

柚希礼音(ゆずき・れおん)
本名:金山千恵(かなやま・ちえ)
愛称:ちえ
1979年6月11日生 B型
大阪府大阪市福島区出身
四天王寺高等学校
身長 172cm 靴 26cm
趣味:ショッピング、旅行
好きな色:明るい色
家族:兄

年齢は37歳(2016.11現在)。
アラフォーになるわけですが、
年齢不詳ですね・・。
シワもたるみも関係なさそうです。

柚希礼音のレジェンドは子供時代から

9歳で習い始めたバレエで
あっという間に頭角を現し、
すぐに主役級に。
周りからは小学生の時から
宝塚受験を薦められるほどだったそうです。

高校も四天王寺高等学校の
特技コースにバレエで入学。
高校で背が伸びすぎてしまい
ニューヨーク留学も検討。
しかし、親の勧めで宝塚を受験、
高校二年の初受験で一発合格しました。

バレエを始めるのが9歳と
遅かったにもかかわらず主役級。
また、宝塚受験も声楽を直前の
レッスンでマスターして合格。
と、まさに入団前から
柚希さんのレジェンドは始まって
いたようです。

在学中もレジェンドは続きます。
駆け込み受験での成績は4番。
本科生での成績は1番。
卒業時は2番と、常にトップクラス

その後星組に所属。
その身体能力、恵まれた声と容姿、
秀でた演技センスで
「十年に一度の逸材」と言われ、
星組トップとして君臨。
そしてトップに君臨し続けた期間は六年
これは、宝塚史上初の快挙ということです。

柚希礼音の退団後の活躍は?

スポンサーリンク

2015年5月に柚希さんは宝塚を退団
卒業公演千秋楽日の様子は
宝塚歌劇団のライブ中継最大規模。
全国45箇所で生中継、26,000人
動員する空前の規模となりました。

そして翌月の2015年6月、
サザンオールスターズ、
福山雅治さんらが所属する
「アミューズ」に所属

女優、歌手にとどまらない
”アーティスト”としての
再スタートを切りました。

同年の秋から
「プリンス・オブ・ブロードウェイ」
「REON JACK」
「ミュージカル バイオハザード」
と、次々とミュージカルに出演。
2016年8月には
TBS連続ドラマ「死幣」
ドラマ初挑戦しました。
しかも、これが初の女性役

ドラマ出演にあたっては
さすがの柚希さんもかなり
緊張したそうで、また、
最初の場面では
「声をもうちょっと抑えて」
監督に指導されるなど、
舞台との勝手の違いに戸惑う
こともあったそうです。

海外にも通用する才能を
もつといわれる柚希さん。
”アーティスト”として、
今後も柚希礼音さんの
活躍から目が離せないですね!

スポンサーリンク

-芸能