スポーツ

綿貫陽介・高身長からのサーブ!テニス3兄弟・松岡修造の指導も経験

2016/12/02

日本を代表する
テニスプレイヤーといえば、
誰もが錦織選手を
思い浮かべますね。
・・・でも、一人だけ?

いえいえ、10代にしてプロ、
しかもイケメン、
しかも・・
と盛り盛りな選手が
まだいたんです。

wyosuke
画像出典:Yokosuke Watanuki Official Site
(・・・なにこれ、かわいい)

綿貫陽介さんです!

スポンサーリンク

綿貫陽介のプロフィール

綿貫陽介(わたぬき・ようすけ)
埼玉県出身
1998年4月12日生まれ
西宮甲英高校(テニス強豪校)
178cm 61kg
右利き・両手バックハンド

 

気になる戦績は、
2010年
・全日本ジュニア12歳以下 準優勝
2015年
・全日本ジュニア18歳以下 準優勝
・スーパージュニア ダブルス 優勝
・全日本選手権 ダブルス 優勝
2016年
・筑波大学MEIKEIオープン 優勝
・かしわ国際オープンテニストーナメント 優勝

trophy

順調に階段を上がって
きていますねー。

そして、家族はというと、
テニス一家なのです。

綿貫三兄弟の末っ子。
長男は裕介さん
次男は敬介さん

3人とも
プロテニスプレイヤー
だそうです。
ご実家は
テニスクラブ経営だそうで、
才能と環境が揃った結果、
といったところでしょう。

サーブが強みかと思いきや・・・

wyousuke1

画像出典:tennis365.net

綿貫陽介さんといえば、
178cmの身長で繰り出す、
最高時速210kmの
サーブが有名ですが・・・
ご本人は、
インタビューでこう答えています。

「日本だと身長が高い方なのでサーブが良いとか言われるんですけど、海外に行くと僕みたいな身長の選手が沢山いる。むしろ僕は小柄の分類に入ってもおかしくないような存在なので、自分の武器はサーブとフォアハンドと思っていた。けど、それが今はだんだん変わってきている。」

〜tennis365.netより引用〜

今では、
自分の武器は
気持ちの強さ、
勝ちにこだわる姿勢
なのかなと思う」
冷静に自己分析
まだ幼さの残る顔で、
こんな強いことを
言われるとドキッとします。

wyousuke3

画像出典:tennis365.net

そんな綿貫さん、
あの熱(苦し)い人からの
指導を受けた経験も
ありました。

スポンサーリンク

松岡修造さん指導の合宿

2011年、
綿貫さんは中学生の時、
修造チャレンジ合宿に
参加したようです。

shuzo1

画像出典:スマッシュBlog(現在停止中)

(・・眼が怖い)

修造さんは、
39°Cの熱でも
試合に勝った時の
経験などを、
集まった16名の
ジュニアエリート達に
熱く語ったそうです。

yosukeyoung

画像出典:スマッシュBlog(現在停止中)

このときの修造さんの目に
綿貫さんはどのように
映ったのでしょうね。

これからグイグイ伸びていくこと
間違いなしの綿貫さんついて、
修造さんが「ヨウスケはさー・・」
と語ってくれるのが楽しみです!

スポンサーリンク

-スポーツ