芸能

吉岡里帆・ゼクシィの顔が「レディダヴィ」医師・メガネ可愛いが性格は

2016/12/02

彼女の家にあったら恐ろしい本
ナンバーワンの「ゼクシィ」

CMの顔として起用される
タレントさんが毎回可愛くて、
そのあとも売れっ子になるのが
約束されているようなシリーズ。
美少女タレント登竜門と言われます。
二十代前半の女優さんにとっては
ぜひとも出たいCMなのも納得です。

9代目の吉岡里帆さん
例外ではなく、すでに朝ドラなどに
出演したりしていましたが
ゼクシィの顔に決まったことを
伝えられた時は感極まって
涙してしまったそうです。

yriho2
画像出典:A-team 公式プロフィール

吉岡さんがゼクシィに関わるのは
じつはこれが初めてではなく
小学校三年生のときにモデルの
仕事で掲載されたそうです。
15年後に夢が叶って嬉しいと
いう吉岡さん、その時から
大人になったらメインモデルとして
出たいって思っていたんですね。

雑誌の内容からして
女性に反感を買うタイプは
まず起用されませんので
性格もいいというイメージの
吉岡さん、実際はどうなんでしょう?

スポンサーリンク

吉岡里帆のプロフィール

yriho1
画像出典:A-team 公式プロフィール

吉岡里帆(よしおか・りほ)
1993年1月15日生 B型
京都市右京区太秦(うずまさ)出身
158cm B82 W60 H85
趣味:猫と遊ぶ、新派観劇
特技:書道、アルトサックス

新派(しんぱ)って
聞いたことがあっても
なんなのか知りませんでしたので
調べてみたら、なんでも
歌舞伎が途中で枝分かれした
演劇ジャンルの一つで
明治など近代の内容を扱い
特に歌舞伎と違うのは女性も
出演するところだそうです。

渋い趣味だな、と思ったら
出身が太秦(うずまさ)。
修学旅行なんかでよくいく
東映映画村のあるところですね。
伝統的なエンタテインメントにふれる
機会が多かったからかもしれません。

yriho7
画像出典:吉岡里穂オフィシャルブログ

メガネの吉岡里穂が可愛い!

ゼクシィに出る前から吉岡さんは
注目され始めていたのは
NHKの朝ドラ「あさが来た」
ヒロインの娘の親友役の
田村宣(のぶ)として
好演していたからです。
ドラマを見ていなかった人にとっては
「ヒロインの娘の親友」って
・・・たいした役じゃなくない??と
思われそうですが、ヒロインの
生き方に心酔して、その活動を
支え続けるという出演期間も長く
かなり存在感の大きな役でした。
また、メガネをかけたその姿。

いよいよ凸凹コンビの掛け合いが始まりました!子供ながらも各々の意見や主張があり面白いなぁと思っています。 脚本家の大森美香さんが書いて下さる台詞は整頓された中に切れ味のあるユーモアが効いていて、話しているとこちらまでニヤニヤしてきます。 新しい台本を開くのが楽しみで仕方ありません。 宜は明治の時代背景を映すように難しい言葉を巧みに使いこなします。きっと読み漁った本からエッセンスを汲み取っているのでしょう… 朝見逃した方も12時45分から見る事ができます。よろしゅうおたの申します(*^^*) #あさが来た #大森美香さん #白岡千代 #田村宜

A photo posted by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

昔のまんまるメガネが可愛さを
引き立てて、朝から爽やかでした〜!

宣ちゃんのスピンオフを望む
声も多く、意外とお正月あたりに
あるかもしれませんね!

「ゆとりですがなにか」では
”一番目立ってた!”なんて声もある
吉岡さん。

指導教諭の
松坂桃李さんに迫ったり
セクハラを訴えて騒いだり
「こういう清純そうなのに限って
肉食で腹黒いんだよね」っていう
タイプをうまく演じてました。
それでも、そこまで視聴者に
嫌われないで終了したのはやっぱり
吉岡さんの可愛さと透明感の
おかげでしょうね。

吉岡里穂の性格は?

スポンサーリンク

さて、吉岡さんの実際の性格は
「行列のできる法律相談所」
などを見ても、見た目そのままの
明るくておっとりでちょっと天然と
いうのが定説のようですね。

意外にもグラビアの活躍も多く
また、これが顔に似合わず
ナイスバディなのですが、
(これがあの朝ドラの宣ちゃん!?)

WPB.netextra 7日間限定配信!

A photo posted by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

最初のグラビア撮影では
緊張して泣いてしまったそうです。
「ゆとりですがなにか」の
インタビューでは
「凹みやすい」と自分を分析。
ただ、立ち直りも早いそうです。
ブログは、言葉をひとつひとつ
選んで書いているのがわかります。

まとめると:
おっとりして天然で楽天家な面と
繊細な面をあわせもっている女の子

という感じかな?

yriho3
画像出典:吉岡里穂オフィシャルブログ

こういう透明感のある
メイクなんて必要ないんだろうなと
いうイメージの女優さん
あまりいないんですよね。
能年玲奈さんが出てきた時も
感じましたが・・能年さんは
別の事情でいまちょっとご無沙汰です。

2016秋のドラマ
「レディ・ダ・ヴィンチの診断」では
若き研修医を演じる吉岡さん。
イケメンMRに惚れられる役のようですよ。

個人的には、純愛ドラマの
普通のヒロインとかもいいんですが、
とんでもない裏のある女とか
サイコパスとか、こういうタイプの
絶対そう見えない女優さんが
やっているドラマが見たいなあと
思います。

スポンサーリンク

-芸能