芸能

内田理央がすっぴんも可愛いんだけど年齢は?「グラビアの現場が好き」

2016/11/30

最近、さらに大人っぽく、
露出度高めの写真集を発売し
話題の内田理央さん。

女性誌「MORE」のモデル、
少年誌のグラビア、写真集、
戦隊シリーズ出演などの
多方面での活躍が目立っています。

女性が憧れるスイートな顔立ちと
男性の目を惹きつけるセクシーなスタイルを
兼ね備えた珍しいタイプですよね。
それにしてもグラビアって大変そう・・。

内田理央さんのアレコレと
グラビアについての思いを調べてみました。

スポンサーリンク

内田理央さんのプロフィール

4

画像出典元:内田理央 Instagram

内田理央(うちだ・りお)
1991年9月27日生 25歳 O型
東京都八王子市出身
日本大学法学部卒業
166cm
趣味:漫画、アニメ、ゲーム
特技:イラストをかくこと
海苔巻きを綺麗に巻けること
ピアノ、トランペット
好きなアーティスト:RADWIMPS
BUMP OF CHICKEN
好きな食べ物:コンビニの塩むすび
兄弟:弟

大学生の時原宿でスカウトされたのが
デビューのきっかけ。
それまでは将来についてとくに考えはなく
普通に就職するのかな、と思っていた
彼女にとって運命の分かれ道だったそう。

事務所に入って一週間で
過酷なアイドルバラエティ番組
「アイドルの穴」で選抜され、
「日テレジェニック2010」六人の一人に
選ばれました。

その後、3年ほどアイドルユニットや劇団に
メンバーとして参加したりという
活動もありましたが
当初からあった女優としての活動に
目立ったものはなく、
「これがダメなら就職しよう」
受けた
「仮面ライダードライブ」
オーディションで詩島霧子役を勝ち取り、
本格的に女優デビューしました。

5

画像出典元:内田理央 Instagram

可愛いルックスで霧子役は好評でしたが
アクションの撮影には苦戦し、
学生時代に体育をもっとちゃんと
やっておくべきだったと思ったそうです。

翌年には女性誌「MORE」の専属モデルに。
同世代のOLの憧れの存在に。
服を着たモデルとしての活動と並行して、
水着グラビアも順調。

そして、2016年には
映画「血まみれスケバンチェーンソー」
映画初主演。
初主演ということと、大好きな漫画原作の
作品ということで感激もひとしおだった様子。

原作と同じ、セーラー服にふんどし
下駄姿でチェーンソーを振り回して熱演。
チャームポイントのお尻が話題になりました。

バッチリメイクもおしゃれで可愛いんですが、

すっぴんも可愛いですね〜

内田理央のグラビアへの思い

スポンサーリンク

内田理央さんのグラビアは
キュートかつセクシー。
男性からも女性からも人気がありますが
グラビアって大変そうですよね。
寒い日もあるだろうし、事前に体を絞ったり、
よく見るとポーズが辛そうだったり・・

内田さんも、

「よくよく考えてみたらグラビアの現場って意外とハードなのかもしれない」
「どんなに寒くても水着だし時にはびちょびちょ時には砂まみれポーズは腰に負担がかかるし地べたにほとんど裸で寝そべるし」

引用元:モデルプレス

と言っています。しかし、

「私はデビューがグラビアだったこともあって、グラビアの現場が今でも大好きで、今じゃホームだって思うくらい楽しい」
「大変なことは沢山あるけど しかしどんなお仕事でも大変なことはつきものなはず。私にとってそれでも楽しいって思えるお仕事だよ!」

引用元:モデルプレス

とも言っています。
そして、男の子はもちろん女の子も
いいなと言ってくれるグラビアを取るのが夢、
だそうです。
すでにそういうグラビアになっていると
思いますが。。
それに、「この仕事が好き」と言ってくれると
見る方も気分がいいですよね。
タレントだから、モデルだからという枠に
とらわれず、好きなものは好きと言いたいと
オタクぶりを公言している内田さん。


自身の性格をネガティブと表現していますが
十分にポジティブだと思いますよね。
可愛いけれどプロ意識も高い内田さん、
今後も男性女性ともに楽しませてください!

スポンサーリンク

-芸能