芸能

田中道子・松本人志も怒らす才色兼備ミスワールド危うい彼氏の過去?

「私、失敗しないので」で
大ヒットのドラマ
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」
で女優デビューした、田中道子さん。

「ドクターX」はずっと見ていた
番組だったので夢のようだったそうです。

文字通りの才色兼備ですが、
さすがミスワールド。
大人しいだけの美人ではないようです。

スポンサーリンク

田中道子のプロフィール

田中道子(たなか・みちこ)

1989年8月24日生

O型

静岡県浜松市出身

172cm B80 W58 H83

静岡文化芸術大学卒業

特技:ピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング

特技:ピアノ、スポーツ、デッサン、ダンス

所属:オスカープロモーション

2009年でミス浜松のグランプリを
獲得した田中さんは、
2011年のミスユニバースジャパンでは
3位に入賞、そして2013年の
ミスワールドでは日本代表に
選出されたという堂々のミスコン遍歴。

ミスワールド選出にあたっては、
ルックスは当然の事ながら、
東日本大震災発生直後に
ボランティア活動のため現地に
足を運ぶという行動力や
「日本代表として美しさで社会に貢献したい」
というスピーチが評価されました。

将来の夢は「国際女優」という田中さん、
その後の進路が注目されていましたが
2016年に
「女優宣言お披露目記者発表会」で
オスカープロモーションから
女優になることを発表し、
「ドクターX」で女優デビューを飾りました。

自他共に認める「才色兼備」田中道子

「ダウンタウンDX」に出演した
田中さん、自分が「ドクターX」で
演じた秘書兼愛人のように
「(私は)才色兼備なんです」
と堂々発言。

番組で紹介された自分の写真に
「やだー、きれいですね」と
言い放ち、
「女優は何でもできないと」
と、ピアノ、ハープ演奏、テニス、
スキューバダイビング、デッサン、ダンス
ホルン、水彩画などの多才ぶりを披露。

さらに二級建築士の免許を
持っていることを語り、
「そうなんです。才色兼備なんです」と
いうと、
司会の松本人志さんは
「こいつ腹たつわ・・」と
怒りをあらわにしていました。

田中道子の初彼氏は未成年のとき

スポンサーリンク

このとき田中さんは
初めての彼氏のことも告白。

17歳の時、オンラインゲームを
通じて彼氏ができたそうで、
相手は二十代半ばだったそうです。

最初は全然相手にされなかった
そうですが、田中さんが猛プッシュして
付き合うことになったそう。

ゲーム上の初対面で
「結婚してください」といってきた
言葉に響いた田中さんは
見たこともない彼に夢中になり、
一年追いかけたそうですが、

「直接私をみれば落ちるはず」

と確信した田中さん。
直接会う約束を取り付け、
思った通り付き合うことになったそうです。

しかし、17歳という当時の田中さんの
年齢が出演者の間に
「狩野英孝の不祥事」をさせてしまい、
「彼は18歳を過ぎるまで手を出さない」
と言っていたと田中さんが
弁明しても、スタジオは微妙な
空気になってしまったそうです。

昔からの憧れの俳優である
レオナルド・ディカプリオとの共演、
またボンド・ガールも
やりたいと大きな夢を持つ
田中さんの今後から目が話せないですね!

スポンサーリンク

-芸能