芸能

田村英里子・現在もアメリカ・「事務所退職まで2年、役まで7年」

2016/11/30

日テレ特番
「誰も知らない明石家さんま
初のロングインタビューで解禁!」
で、昔と変わらない可愛さで
出演した田村英里子さん。

3

画像引用元:田村英里子オフィシャルブログ

明石家さんまさんとは
田村さんが宣伝のために持っていた
CDをわざと落として本番中に
泣かせてしまったり、

「さんまのまんま」
田村さんが出演したときも
田村さんが持参した手料理を
ネタにしてムッとさせたり、

いろいろ因縁のある間柄ですが
苦労人の田村さん、
今では笑って話せる過去ですね。

オトナ可愛い田村英里子さんの
日本でのアイドル時代や
渡米後のことなど
調べてみました!

スポンサーリンク

田村英里子・日本でのアイドル時代

田村英里子さんは
父親の仕事の都合で
8歳から13歳までを
ドイツのデュッセルドルフ
で過ごしました。
いわゆる帰国子女ですが、
日本人学校へ通学していたため
ドイツ語は話さないそうです。

14歳で帰国、その年にうけた
オーディションで
芸能界入り。
サンミュージックに所属します。

1

愛らしいルックスと
抜群のスタイルで
すぐに大人気アイドルに。

女優としての活躍もめざましく、
NHK大河や民放の連続ドラマにも
数多く出演しました。

田村英里子・ハリウッドへの夢

スポンサーリンク

 

日本での活動は絶好調でしたが
田村さん、実は日本での
デビュー前から、
「世界で活躍したい」との
夢を持っていたそうです。
日本でアイドルになるのは
その足掛かりと思っていたのかも
しれませんね。

2

もうこのまま日本で活動しても
夢には近づけないと
思ったのでしょうか、
田村さんは事務所に辞意を
伝えたようですが、
こんなに売れているアイドルを
事務所が簡単に手放すはずもなく
退社には二年かかったそうです。

念願かなって田村さんは
2000年に単身渡米。
二、三年頑張れば何らかの
結果がでるのではという
気持ちで渡米したそうですが
実際は最初の二年は
英語の勉強や車の購入、
住まいの整備など、
生活の基盤作りで過ぎて
しまったそうです。

たった一人でエージェントを
探すところからはじまり、
オーディションを受けたくても
東洋人、かつ英語のネイティブ
ではない田村さんには
オーディションまでたどりつく
ことも困難だったそう。
その頃は時折日本に
帰国してテレビ出演なども
していたそうです。

それからさらに五年が経ち、
田村さんがアメリカで
つかんだ初めての役は
大人気ドラマ「ヒーローズ」
ヤエコ役。
しかも、
オーディションではなく
相手方からのオファー。
” You got a offer "
言われた瞬間の事は
今でも忘れないそうです。

heroes

「ヒーローズ」での演技が
評価されたのか、映画でも
役をつかんだ田村さんは
ドラゴンボール実写版
「DRAGONBALL EVOLUTION」にも
出演。

dragonba

現在ではカリフォルニアの
富裕層世帯が多いことで知られる
ニューポートビーチで
娘、と呼ぶ犬の「ティファニ」と
暮らしているようです。

東日本大震災被災者を支援する
NPOを立ち上げた田村さんは
英語ができて海外在住の
日本人としてできること、として
この支援活動を始めたそう。

newport

なみなみならぬ
努力と度胸と根性で
夢をつかむことができた
田村さんですが
「次の夢は?」という問いに
「家族をもつこと」と答えています。
日本にいた時から
熱愛の噂がなかった田村さん、
仕事ばかりの人生を振り返り
いまは安らげる相手をさがして
いるのかもしれませんね。

田村さんの次の夢が叶った
ニュース、きっとそのうち
日本にも届くでしょうね!

スポンサーリンク

-芸能