芸能

竹内涼真は筋肉も歌もイケメン!好きな色、歌手、タイプ知りたい!

2016/11/30

モデルオーディションでグランプリ、
戦隊シリーズのヒーロー役と
イケメン芸能人コースを
たどっているだけでもカッコいいのに、
高校時代はサッカーでユース所属という
経歴も持っている、持っちゃっている、
竹内涼真さん。

8

画像引用:ホリプロ公式サイト

自分でもカッコいいのは自覚していると
思うのですが、なんとなくそこは
冷静に一歩引いて見えるところも魅力。

女の子の好みとか、性格とか、
知りたいですよね〜!

スポンサーリンク

竹内涼真のプロフィール

竹内涼真(たけうち・りょうま)
本名 竹内崚(たけうち・りょう)
1993年4月26日生 A型
東京都出身
185cm
立正大学地球環境科学部
特技:歌、サッカー、ものまね
趣味:加圧トレーニング、アメコミ
兄弟:妹、弟

趣味が加圧というのも納得なすごい筋肉!
顔とアンバランスなのがまたいいですね。

竹内さんは幼稚園年中のときに
サッカーを始め、将来の夢は
サッカー選手だったそうです。
中学生までは上手い上手いといわれ
ヒーロー気分でしたが
高校生になって東京ヴェルディの
ユースに所属してから、
自分が『井の中の蛙』だったことを実感。
自分よりもっとレベルの高い選手がいることや、
同年代で日本代表に選ばれている選手の存在に
「あ、かなわないのかな」
ひるんでしまったそうです。

大学はサッカー推薦で進学しましたが
高校から感じていた選手としての
レベルに限界を感じ、プロ選手になることは
諦めたそうです。

このことは竹内さんにとって、
もちろん大きな挫折だったようですが
それまで頭の中はサッカー一色だった
竹内さんが他の道のことを考える
きっかけになったそうです。
アメコミ好きの竹内さんの夢は
「ヒーロー」になること。
残念ながらサッカーでのヒーローには
なれませんでしたが、
”人に喜んでもらう”ヒーローとして
俳優業が頭に浮かんだそうです。

そんな時、知人のすすめで
受けた女性ファッション誌の
モデルオーディション。
竹内さんは見事グランプリに輝きます。
ホリプロに所属し、芸能活動を
開始しました。

なにせ目標は”ヒーロー”ですから、
仮面ライダーシリーズ出演は
デビュー前からの目標。
なんと、竹内さんはオーディションで
グランプリを獲得してから
わずか1年半でこの目標、
「仮面ライダードライブ」主演
到達してしまいました!

その時の気持ちを、
竹内さんはこう語っています。

「小さいころから仮面ライダーが大好きで、芸能界に入るきっかけも仮面ライダーになりたかった。決まった時にお父さん、お母さんに報告した。仮面ライダーオタクのおじさんは泣いて喜んでくれました」

引用元:スポニチアネックス

いい話ですねー。おじさん・・・。

仮面ライダードライブでは
挿入歌「Spinning Wheel 」で
歌唱も担当しています。
自分でも特技が歌というだけあって
歌手としてもやっていけそうなぐらい
クオリティが高いです。
和田アキ子、クリスハートなどの歌を
バラエティで披露しては
みんなを驚かせています。
カラオケの自動採点もいつも90点前後
だそうですよ!

気になる性格はとにかくポジティブ
それに加え、
「人の話をよく聞く性格」
「家族を大事にする」
などなど、いい話しか出てきません・・・。
家族思いは有名で、ツイッターには
しばしば家族とのエピソードや画像が。

うーん。。欠点はないんでしょうか?

竹内涼真の好きなXX

スポンサーリンク

こうなってくると
竹内さんの好きなものなんでも
知りたいですよねー。

好きな色は?
「紺色」だそうです。

好きなアーティストは?
ボーイズIIメン、
バックストリート・ボーイズ
木山裕策

好きな女の子のタイプは?

「年齢の近い子」
「気の強い子。バチバチしたいから」
「僕がしつこくしても聞いてくれる、リアクションのある子。そのリアクションにまた食いつけるから」
「しっかりした女性」
「同じ目線で話してくれる女性」
「たとえば彼女が家に来て、僕が先に仕事に出たときに、僕のいない間に黙って掃除をしてくれるようなら、さらに好きになる」

イケメンタレントの宿命で
好きなタイプは何百回と聞かれていると
思いますが、だいたいこんな感じです。
リアクションが強い一方、
掃除をしてあげたことをアピールしちゃうのは
ダメなんですね。
む、難しい・・・。

1

画像引用:竹内涼真 instagram

「芸能界入りしてからの順調すぎる
キャリアに不安はないか?」の問いに
「ない」と言う竹内さん。
「いまの立場を冷静に考えたらこれ以上は
上にいけなくなる気がする」からだそう。
それに、一度挫折を経験した人の強みも
もちろんあるのでしょう。
歌と身体能力を生かしてミュージカル
出演してみたい気持ちが芽生えてきたという
竹内さん。
すぐ実現しそうですよね。
そして、リアクションの大きい彼女がいたら
練習相手にピッタリでしょう!

sou1

スポンサーリンク

-芸能