芸能

大谷亮平がドラマ【逃げ恥】でガッキーと恋?・彼女や経歴は?

2017/02/12

高畑裕太の実の父と公表した
大谷亮介さんと名前が
よく似ていることで混同されてしまい
とんだとばっちりの大谷亮介さん

第二のディーンフジオカ
話題になっているイケメン俳優です。
いわゆる逆輸入スターというタイプ。
韓国の人ではなく、日本人ですが
海外でのキャリアを築いてから
日本で活動を始める、という
パターンですね。

顔も体も素敵すぎるうえに
大人の魅力があふれていて
思わず見とれてしまいます。

「ラブソング」に続く出演作の
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
では星野源さん演じる恋に無縁の男性の
強力な恋敵として登場します。
ほんとに強力〜!!

今年は風見涼太として残り突っ走ります! 도망치는건 부끄럽지만 도움이 된다

A photo posted by Ryohei Otani (@ryo.vbps) on

完成されてきてから日本に戻ってきた
印象で、韓国にいたころは
どんな存在だったのか、人気はあったのか
気になりますね!

スポンサーリンク

大谷亮平のプロフィール

oryohei1

画像出典:アミューズ公式プロフィール

大谷亮平(おおたに・りょうへい)
本名:大谷慶彦
1980年10月1日生 O型
大阪府出身
清風高校卒業
180cm 72kg
特技:バレーボール、乗馬、殺陣

本名も特技も高校の名前まで(笑)
カッコよくて隙がないですね・・・。

日本でモデルを始めて間もなく
韓国のダンキンドーナツのCMが
決まり、日本より先に韓国で
人気が出てしまい、次の仕事が
すぐに決まったそうです。

そのあとは日本と韓国を行き来する
日々でしたが、韓国の事務所から
韓国語を勉強して、韓国の
芸能界に本腰を入れてやってみないかと
オファーをもらったのが韓国での
キャリアのきっかけだそうです。
戦略としてはじめた韓国での活躍では
なかったのですね。
ただ、金城武さんのようなひとつの
国にしばられない活躍のスタイルには
漠然とした憧れがあったそうです。

それからは映画、ドラマに数多く
出演し、「韓国ドラマアワード2014」で
グローバル俳優賞を受賞しています。

韓国の女優さんからも
「好きなタイプ!」と言われるほどの
人気でした。

そして、
12年の韓国での活躍ののち
2016年4月から日本で活動を開始。
撮影のスタイルとして、韓国は
ドラマの放送数が多いのでリハーサルも
なく比較的緩めなのに対し
日本ではキッチリとタイムスケジュールが
組まれているので現場の緊張感が
違うことを実感したそうです。

professionalfilm

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では
新垣結衣さん星野源さん
”契約夫婦”から始まる微妙な関係に
水を差すように新垣さんの心に
入り込むイケメンハイスペック男子
役を演じます。三角関係ってこと?
ふつうの男性なら
「これはかなわない・・・」
思わせる役、大谷さんに
ぴったりですね。

「逃げるは恥だが役に立つ」の
スタッフも全員一致で「かっこいい!」
まだあまり日本になじみがないので
ミステリアスな存在としてこの役に
ちょうどいいと決まったそうです。

恋愛は?好きなタイプは?

スポンサーリンク

特定の彼女がいるという情報は
今のところないようですが
過去に噂になった女性として

少女時代のサニーさんとは
韓国版「テラスハウス」の
「ルームメイト2」で
いい関係に見えたことで
つきあっているのでは、と
話題になりました。
続報がありませんので
ビジネス仲良しだったのかも
しれませんね・・・

sunny

女優のキム・ユリさんとは
10年以上前からの知り合いだ
そうですが、大谷さんは
キム・ユリさんにときめいた
ことがあると、韓国のTVで
告白しています。
「付き合ったり、好きになった
ことは?」と聞かれた
キムさんは
「そう言われたことはあるけど
それでも気まずくならない。
だって違うから」とバッサリ。
しかし、大谷さんは
「授賞式などの時にはいつもより
綺麗に見えるときがある」と
否定しなかったそうです。
控えめに言ってますが
気になる存在だったのかも・・・!

じゃ、好きな女性のタイプは
どうなんでしょう?

気が強くない人
おっとりした人

だそうです。
「お姉さんと妹さんが
いるので女性の本質は
理解しているつもり」と
苦笑しながら語ってもいます。

金城武さん
ディーンフジオカさん
笛木優子さん と
複数の国で活躍されている
俳優さんが増えてきましたね。
考えてみればヨン様やKARAなど
韓国のタレントさんはすでに
たくさん日本で活躍されてますね。

大谷さんの活躍によって
ますますその道を追う人が
増えれば、外国との合同ドラマや
映画がもっと増えてくると
思うとワクワクします。
そういう意味でも大谷さんの
今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

-芸能