芸能

西田藍・可愛いグラビアアイドルだけど「ハーフなのが悩み」って?

2017/01/02

可愛いハーフのアイドルとしても人気、
また、雑誌などでの書評やコラムも
評価の高い西田藍さん。

 

ハーフって日本人には憧れの存在。
でもそれが西田さんには悩みだそう。
どうしてでしょう?

スポンサーリンク

西田藍のプロフィール

西田藍(にしだ・あい)

本名:西田シャーロット藍

1991年10月20日生

166cm B86 W62 H86

熊本県出身

趣味:読書・制服集め

特技:書評

所属事務所:スターレイ

 

アメリカ人の父と日本人の母を
もつ日本国籍のハーフアイドル
西田さん。

2013年のアイドルオーディション
「ミスiD」に応募したのが
芸能界入りのきっかけ。

ルックスの可愛さはもちろんですが
鋭い書評には定評があり、
「サイゾー」「ダ・ヴィンチ」
「SFマガジン」で連載を持つほどの
人気です。

また、「SFマガジン」では
同雑誌初の試みとして
西田さんがカバーガールを
つとめ、表紙グラビアを飾りました。
水着グラビアのDVDも二枚出しており、
スタイルの良さもさすがハーフという感じです。

「純粋な日本人になれない」西田藍

スポンサーリンク

民進党代表の蓮舫氏の二重国籍問題が
クローズアップされた際、
ブログに

「純粋な日本人にはどんなになりたくてもなれない」

と書いた記事が大きな反響を呼びました。

子供の時はいまよりもっと欧米寄りの
見かけだったという西田さんは、
同級生から「国へ帰れ」と言われ、
「自分は日本人だ」と言っていたそうです。

 

日本の文学も文化も、
日本そのものも大好きな
西田さんは、日本生まれの日本育ち。
違うのは外見だけだと思っていたそうです。

西田さんが生まれた1991年は
日本の国籍法が改正された年の
わずか6年後で、もしその前に
生まれていたら、自分は日本人では
なかったと知った時は
大きな衝撃を受けたそうです。

国籍上日本人でも日本の社会では
いつも「ハーフ」として扱われる、
それは悪いことではないけれど、
西田さんの中では

「どんなに日本人でありたくても、そちら側には入れてもらえない」

という思いになっているそうです。

 

こうした問題は芸能人であるないに
かかわらずハーフの方は抱えている
悩みなのかもしれません。

卓越した文章力で
こういった内容に今後も
切り込んでいってほしいなと思います。

また、雑誌ばかりでなく
テレビにもどんどん出て発言してほしいですね!

スポンサーリンク

 

-芸能