芸能

蓮佛美沙子がドラマ「べっぴんさん」に・あの大物俳優に「可愛い!」

2016/12/02

2016秋のNHK関西の朝ドラ
「べっぴんさん」の中で
ヒロインの姉で生涯ヒロインを
支えていく重要な役どころを
演じることになった
蓮佛美沙子さん
蓮舫さんと読み間違えるのは私だけ?

派手な顔立ちではないですが
ちょっと寂しそうなはかなげな
雰囲気がいいと、以前から人気が
上昇していますね。

朝ドラでは意志が強く
自分にも自信を持っている女性が
さまざまな人生経験の中で
自分の生き方を模索しながら
成長していくという
難易度の高い演技を要求されそうです。

しかし、その点は心配なさそう。
なぜなら・・過去に、有名監督に
太鼓判を押してもらったことが
あるからなんです。
・・・そうなんだ!
そんなにすごい女優さんなんでしょうか?

スポンサーリンク

蓮佛美沙子さんのプロフィール

rmisako2
画像出典:Sony Music Artists 公式プロフィール

蓮佛美沙子(れんぶつ・みさこ)
1991年2月27日生 O型
鳥取県鳥取市出身
白百合女子大学卒業
趣味/特技 ピアノ、ギター、絵本書き、空手
163cm

白百合女子大では
児童文化学科を出ています。
絵本作家になりたかったそうです。
蓮佛さんが初めて主役を演じた
「37.5℃の涙」では
病児保育師の役を演じましたが
劇中で蓮佛さんが書いた絵本が
登場しました。

ちゃんと装丁もしてもらって
きれいな絵本になっていました。

こちらの夢も叶うといいですね。

今度の朝ドラ出演も夢の一つ
だったのかもしれません。
出演がきまる1年ほど前
朝ドラ経験のある役者さんに
「朝ドラに出ていそうな顔だね」
と言われ嬉しく思い、出たいと
思っていたらお話をいただいたと
記者会見で話していました。

べっぴんさんでは重要な役を

スポンサーリンク

「べっぴんさん」
子供服専門店「ファミリア」の
4名の創業者のうちの一人
坂野惇子さんの生涯をモデルとした
ドラマだそうです。

(ちなみに脚本はアナウンサーの
羽鳥慎一さんの奥様の渡辺千穂さん)
商家に生まれ育った手芸好きの
ヒロインが夫の出征中に空襲にあい
全てを失ったあと乳飲み子を抱え
周りの人々に支えられながら
子供服の製造をはじめるという物語。

#べっぴんさん 撮影+深夜+アイス=変なテンション💃

蓮佛美沙子さん(@renbutsu_misako)が投稿した写真 -

蓮佛さんは芳根京子さん演じるヒロインの
姉、妹と一緒に幼いころに母を亡くし
子供時代から経営者の自覚をもつ
しっかり者。しかし戦争で人生の
設計が狂い、生き方を模索するうち
頼りないと思っていた妹の強さに
影響されていく・・・という
難しいながらも重要な役です。

こんな難しい役ですが蓮佛さんなら
できると抜てきされたのは
その演技力にはすでに定評があるから
なのでしょう。
初主演映画「転校生-さよならあなた」
監督の大林宣彦さんからは
”20年にひとりの逸材 ”と演技力に
太鼓判を押してもらったそうです。
(20年前は誰でしょうね?)

素でいけた「お義父さんと呼ばせて」

二十八歳差のカップルが結婚
女性の父と男性が同い年という
設定をコミカルに描いたドラマ
「お義父さんと呼ばせて」
彼氏役は遠藤憲一さん
父親役は渡辺篤郎さんでした。


第1話完成披露試写会で

「個人的におじさまが大好き」
「あれ?私の趣味がこのまま載ってる」
「彼氏が遠藤さん、お父さんが篤郎さん
両手に花です」



と嬉しそうに語った蓮佛さん。
そして遠藤憲一さんのことを
「見ていて絶対可愛い人だと
思っていたんです」と告白。
遠藤さんに対して蓮佛さんが
怒りを爆発される場面では
”捨てられた子犬みたいな顔だった
可愛かった!!”と思ったそう。
そのほかにも遠藤さんの意外な
天然エピソードに
「可愛いーー!!」を連呼。


さらに、おじさんの魅力を
「何事にも動じない」
「シワに重みを感じる」
語りました。
おじさん受けを狙った発言とは
思えない熱の入りよう。
蓮佛さんは本当におじさんが
好きなようです・・・。

蓮佛さんは似ている人が
多いことでも有名ですが
(松岡茉優さん、吉田羊さん
足立梨花さん、テヨンさんなど)
その時代時代に売れる流行の顔と
いうのがあり、皆さんそのタイプ
なのでしょうね。


これからの人生経験や生き方
顔はそれぞれ変わっていくのでしょう。
蓮佛さんはおじさんと恋をしても
自分は若いままでいてくださいね!

スポンサーリンク

-芸能