芸能

本田望結が可愛い→キレイ!スケート家族父親の子育て3つの掟とは

2016/11/30

2011年のドラマ「家政婦はミタ」
出演でブレイク、美少女タレントとして
有名になった本田望結さん。

mhonda
画像出典:オスカープロモーション公式

12歳なのでぎりぎり「子役」と
呼べる年齢なのかもしれませんが
そう呼ぶのもためらわれるほど
最近の本田さんはその美少女ぶりに
磨きがかかっていると話題です。

本田さんといえば女優としての
活動の他に、フィギュアスケーター
しても有名。しかも、5人兄弟がほとんど
スケーターというスケート一家。

多くの才能をもつ本田さんの
最近の活躍、そしてその才能をいかす
子育て法がユニークとのことで
合わせて調べてみました!

スポンサーリンク

本田望結のプロフィール

本田望結(ほんだ・みゆ)
2004年6月1日生 O型
京都府京都市
特技:フィギュアスケート、水泳
夢:スケートのメダリスト
尊敬する女優:市原悦子
兄弟:兄、姉二人、妹の5人兄弟

尊敬するのが市原悦子さんとは
またシブい・・と思ったら、
6歳の時にTBS松本清張ドラマ
「一年半待て」」で共演したそうです。
その時、市原さんから
「望結ちゃんにしかできない事をやってね」
と言ってくださったそうです。
そんな小さな時に大御所にそんな事を
言ってもらえてラッキーですね!

hmiyuphotobook

女優としての才能が優れていることは
もちろんな本田さん。
フィギュアスケートの選手としても
有名で、しかも兄弟5人のうち
長女以外の4人がスケーター
お父さんも元スケーターという
スケート一家なのだそうです。

特に、兄の太一さん、姉の真凛さんは
日本スケート連盟強化選手であり、
真凛さんは2016年の世界ジュニア選手権
金メダルという実力の持ち主です。
望結さん自身も2011年の関西大学主催
氷の甲子園では小学3年生以下の部で優勝。
2011年といえば「家政婦はミタ」でブレイクの年。
ちゃんと女優とスケートを両立していたなんて
すごいですね・・。

プロフィールにもある通り、水泳も得意な
本田さん。水泳以外でも、フィギュアスケートの
体づくりや感覚を養うため、ヨガ、バレエなどの
レッスンにも通っています。
忙しそうですね!でも、それだけではないんです。
本田家の子供たちは全員、幼児期から
「七田チャイルドアカデミー」という
早期教育の塾に通っていたそうです。

望結さんも一歳で入塾しています。
その時はとても人見知りが強かったと
教室のブログには書いてありますね。
(写真もカワイイ!)
女優としてのひらめきやカンは
この塾で養ったのかもしれませんね。

(それにしても忙しそう・・!!)

shichida

父・本田竜一の子育て3条

スポンサーリンク

本田家のお父さんである竜一さんは
自らも元フィギュアスケートの選手。
これだけの教育を5人の子供たちに
与えられるということで
その経済力はとても気になりますが
お父さん自身についての情報は
残念ながらほとんどありません。

しかし、本田竜一さんの著書
「長女を育て、四女に教わった
本田家流子育てのヒント」には
本田夫妻ならではのこだわりが。

その中で、本田家ならではの
子育て3ルールが面白いです。

hondakekosodate

1 朝はまずアイスクリーム

子供たちには、朝起きて、まず
アイスクリームを食べさせるそうです。
理由は

朝にアイスクリームを食べると頭がシャキッとするのと、脳の栄養である糖分を素早く補給するのに良いと考えたからです

引用:『長女を育て、四女に教わった 本田家流子育てのヒント』

なるほど。それに、子供は
アイスが食べられるとなれば
眠くてもちゃんと起きられそう!

2 朝5時に一緒に起きて勉強をする

子供達は朝5時起きで2時間学習
両親はどんなに前夜遅く寝ても、子供と
同じように5時に起きるそうです。

一日の中で朝は一番疲れがなく、気力も体力も充実しています。つまり、子どもの可能性を拓くのに一番良い時間帯なのです。

やはり大事なのは、毎朝家族全員がそろって起きて、なにかをするということだと思います。

引用:『長女を育て、四女に教わった 本田家流子育てのヒント』

親も大変・・・。

3 自宅にトランポリンを置いて遊ばせる

 競技用の大きなトランポリンを
自宅の8畳和室に置いて子供たちを
遊ばせているそうです。
(天井はどうなってるんでしょう?)
トランポリンは身体だけでなく
脳幹という、記憶力や判断力に
影響のある脳の部分を活性化するそうです。

おそらくこれは象徴的な事柄のみにすぎず
食事や環境など、子供の全てにおいて
なみなみならぬ努力をされていることでしょう。
普通のうちはできないよねえ、という
感じですが、お子さんたちもちゃんと
親の努力に応えているのは素晴らしい。

2016年秋公開のディズニー映画
「ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」
念願のディズニー映画の声優をつとめた
本田さん。
またひとつ夢を叶えたと言えるでしょうね。
以前、ロシアであのプルシェンコの特訓を
受けた際、本田さんは彼から
「女優とスケートの両立は難しいよ」
言われたそうです。
中学生ともなると、そろそろどちらかの
決断を迫られてくるのかもしれませんね。
どちらにしてもその姿は今後も
テレビなどで見ていけそうでは
ありますが、本田さんの選択については
今後、気になるところです。

2017

スポンサーリンク

-芸能

斉藤由貴のキス写真に思ったこと・・魔性の女の条件。

女性の不倫ニュースが増えてきたのか、隠し撮り技術が上がって、いままで撮れなかった ...

松居一代は結局何がしたいのか?小柳ルミ子との類似点

松居一代はいったい何がしたいのでしょうか。 動画も、タイトル画やBGM、やたらと ...

今田美桜が映画・CMで活躍中!「髪の毛が多い」のも可愛い!

「福岡で一番可愛い子」として福岡で 大人気の今田美桜さん。 2017年に入ってC ...

藤本泉・美人なだけじゃない!「演技のためなら」意外な女優魂!

湊かなえさん原作のドラマ「リバース」で玉森裕太さん演じる高校教師の同僚である国語 ...

アゴがキュッと可愛い!モデルの貴島明日香がZIP!の天気担当に

朝の人気情報番組「ZIP!」のお天気コーナーの『お天気お姉さん』7代目に、モデル ...