芸能

本木雅弘の嫁と馴れ初め・子供・解散真相・ロンドン移住と樹木希林

2016/11/30

50代になっても相変わらず、
いやますますカッコイイ本木雅弘さん。

1

婿養子として樹木希林さんの娘と
結婚して時は世間があっと驚いたのは
もう20年以上前の事。

いまの若い人たちは「シブがき隊」の
ことなど知らないので、
ただなんだかカッコイイ俳優さん、
という感じでしょうか。

今でも「理想の顔」といわれる本木さんに
名字まで変えてもらって夫にし、
子供を三人もうけている奥さんとの出会いや
本木さんの家庭生活など調べてみました。

スポンサーリンク

本木雅弘の経歴

本木雅弘(もとき・まさひろ)
1965年12月21日生まれ
埼玉県桶川市出身
172cm 68kg
1981年「2年B組仙八先生」でデビュー。
1982年ー1988年 シブがき隊として活動
1988年 映画初主演「ファンシィダンス」
1991年 ヘアヌード写真集「white room」
1995年 内田也哉子(当時19歳)と結婚
1997年 長男 雅楽(うた)誕生
1999年 長女 伽羅(きゃら)誕生
2009年 「おくりびと」アカデミー賞外国語映画賞
2010年 次男 玄兎(げんと)誕生

シブがき隊を終わらせたのは僕

16歳で芸能界に入り、
17歳から「シブがき隊」として
突っ走ってきた本木さん、
ちがう世界を見てみたくなってきた時、
「芸能界を出てパリで皿洗いとか、
そういうのをしてもいいか」と
シブがき隊の二人に尋ねたところ、
布川さんは「本木がそういうなら」と理解、
しかし薬丸さんはグループを続行したいと
反対したそうです。

薬丸さんの反対を押し切って結局解散。
当初は芸能界をやめるつもりでしたが、
まず一人でやるだけやってみてからでも
遅くはないと思ったそうです。

もともと不仲だと言われていた
シブがき隊、解散の背景もスッキリでは
ないので、よくある「一夜限りの再結成」も
実現しないようですね。

解散翌年に主演した
映画「ファンシィダンス」でのお坊さん役の
演技は評価が高く、本木さんはあっという間に
俳優としての地位を確率しました。

3

妻・内田也哉子との出会い

スポンサーリンク

奥さんの内田也哉子さんとの出会いは、
本木さん25歳、也哉子さん15歳。
十も年下、かつ芸能界の大物夫婦の娘。
そのときは全く恋愛対象としては
見ていなかったそうですが、
文通を通して交流が続いたそう。

しかし、也哉子さんが17歳になると
一人の異性として意識し始めたのは
本木さんの方で、
「あなたが白髪になっても愛おしいと
 思える気がします。
 結婚を考える時は僕を選択肢に入れて」
也哉子さんに告げたそうです。
あどけない容姿と裏腹に大人びた内面が
魅力だったそうです。

エキセントリックな生き方の
内田裕也さんと樹木希林さんの間に生まれ、
幼い頃から平穏とはいえない環境で育った
也哉子さん。
海外留学経験も豊富で、通訳もできるほど
英語が堪能。
本木さんにとっては自分にないものを
感じたのでしょうね。

2

また、
「ベタベタしたり、キャーキャー騒ぐ女の子は苦手」
と言っていた本木さんには
理想のタイプなのかもしれません。
さんざんキャーキャー追いかけ回されて
嫌になってしまったんですね・・。

そしてその言葉どおり、
本木さん29才、也哉子さん19才で結婚

樹木希林さんたっての希望で
本木さんは内田家の婿養子として改姓。
本名は内田雅弘になりました。
そして、都内に二世帯住居を構え、
エレベーターのみでつながった
半同居の生活が始まりました。

本木雅弘の家族

本木さん夫婦には二男一女のお子さんが
います。
也哉子さんはその自然体の子育てを
子育て雑誌などで語っており、
また本木さんも子供と積極的に
関わっていることで知られています。

ecocolo

「子供の無防備な姿を見ているだけで
 気づかされることがあり、
 また自らも成長できる」と語る
本木さんは、家族の洗濯物を畳んだりと
意外な素顔があるようです。

長女の伽羅さんは
11才で映画デビューした女優。
2015年の映画「あん」では
祖母の樹木希林さんとの共演
果たしています。
2015年以降はイギリス留学中で
学業優先の生活だそうです。

5

本木雅弘、家族でイギリス移住

そんな一家ですが、2012年には家族で
ロンドンに移住していました。

伽羅さんの留学した学校には
寄宿舎がありましたが休日が多く、
その間はそこを出なければならないそう。
ステイ先を探すこともできましたが
慣れるまで家族でフォローしようと
3ヶ月ほどのつもりが、
そのままになっているそうです。

しかし、樹木希林さんは知られている通り
ガンに侵されている体。
姑を残してまでの移住を決断させたのは
次男の存在だそうです。
次男の玄兎くんは夫婦にとっては10年ぶりの子供。
その誕生は大きな嬉しい出来事で、
本木さんには家族揃って過ごす大事さを
再認識させれたそうです。

「兄弟がいる安心感を育みたい」
「なんとなく兄弟を切り離せない」

との思いで、伽羅さんのいるイギリスに
移住を決めたようです。
(長男だけはアメリカに
バスケットボール留学中だそうです)

それでも盆や正月、夏休みには
祖父母も長男もみんな揃ってすごして
いるそうです。
次男は内田裕也さんが大好きだそうです。

fujifilm

内田家に婿入りした時のことについて
樹木希林さんは
「本木さんは誰も入りたがらない家に入って、
ぐちゃぐちゃにかき回してもらって
新しい自分を出したかったのだろう」と
言っています。

実際にそうだったのかどうかはわかりませんが
幸せそうな家庭生活を見ると、
飛び込んでみた選択は良かったと言えますね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-芸能