芸能

前田旺志郎・「まえだまえだ」弟が成長しイケメン高校生に!兄は?

かわいい子供の兄弟漫才コンビ
「まえだまえだ」として
兄の航基さんとの掛け合いが人気、
市場最年少で
「M−1グランプリ2007」に
準決勝まで進出した実績を持つ前田旺志郎さん。

ドラマ「カルテット」では
満島ひかりさん演じる
「すずめ」の何かを知っている少年の
役を演じています。

ちょっと見ない間にもう高校生、
そして、シュッとした
イケメンになったと話題です。

そんな前田さんの高校や
最近の活動、お兄さん
について調べてみました!

スポンサーリンク

前田旺志郎のプロフィール

画像引用元:松竹芸能

 

前田旺志郎(まえだ・おうしろう)

2000年12月7日生

O型

大阪府出身

趣味・特技:バスケットボール

所属:松竹エンタテインメント

以前から松竹芸能に所属していた
前田兄弟が有名になったのは
こども漫才師としての活動から。

2007年「エンタの神様」に登場、
実の兄弟による子供漫才コンビとして
定期的に出演、
兄の航基がツッコミ、
弟の旺志郎がボケの漫才は
「子供だから」という点を別にしても
面白いと評価が高く、大人気でした。

「笑っていいとも」
「徹子の部屋」
「スタジオパークからこんにちは」等の
メジャーな番組にも多数出演経験があります。

漫才の活動は四年ほど続けましたが
俳優としての評価も高く、
大河ドラマ「平清盛」はじめ多数の
テレビドラマにも出演、

また、映画「奇跡」では
両親の離婚によって離れ離れに
なりながらも、いつかまた四人で
暮らしたいという願いを持ち続ける
兄と弟を演じて兄弟共演。

この演技は、国内のみならず
海外でも高い評価を受けました。

「まえだまえだ」漫才はもうやらないの?

可愛かった二人もいまはもう高校生。

すっかり大人びてしまいましたが、
気になるのは、
「漫才はやめちゃったの?」ということ。

これについては、兄の航基さんが
「辞めていない」
「またどこかの節目でやりたい」
との思いを語っています。

画像引用元:松竹芸能

また、
「もう子供じゃなくなっているので
次は戦えるところまで(漫才の腕を)
上げなあかん」
と、冷静な自己分析ものぞかせました。

現在は兄とは個別の活動をしている
という前田旺志郎さん。
青春映画「レミングスの夏」では
単独での映画初主演をする前田さん。

俳優としての活動も応援しつつ、
大きくなってからの漫才をまた見たいです!

スポンサーリンク

-芸能