芸能

工藤阿須加・テニスイケメンの性格・タイプは?「父の七光りでいい」

2017/06/01

2017年一月スタートの
テレビ朝日ドラマ「就活家族」
三浦友和さんと黒木瞳さんが
演じる夫婦の就活中の大学生の
息子役を演じる工藤阿須加さん。

 

プロ野球・ソフトバンク監督の
工藤公康さんを父に持つ
二世俳優として知られている
工藤阿須加さんについて調べてみました!

工藤阿須加のプロフィール

 

 

工藤阿須加(くどう・あすか)
1991年8月1日生 B型
180cm
埼玉県出身
東京学館高等学校
東京農業大学卒業
所属事務所:パパドゥ

俳優デビューは
2012年のドラマ『理想の息子』
翌年は大河ドラマ『八重の桜』
フジテレビ『ショムニ 2013』にも出演。

注目され始めたのは
日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』
で社会人野球部の投手を演じた時。
奇しくも父と同じピッチャーを演じました。
また、この年、西武ドームで
行われたライオンズVSスワローズの
試合で父の現役時代の背番号"47”
ユニフォームを着て始球式を務めたことでも話題に。

その後も順調にキャリアアップ。
その品のあるイケメンぶりと
恵まれた体格のよさで
今後を期待されている俳優の一人です。

工藤阿須加、錦織にテニスで勝利

俳優を志す前はプロテニス選手を
目指していたという工藤さん、
『炎の体育大会TV3時間SP』では
0-30というハンデを与えられたものの
あの錦織圭選手に勝利、これには
視聴者だけでなく錦織選手も
驚きを隠せなかったようです。

お父さんと同じ野球は一切せず、
小学生の頃からテニスをしていた
工藤さん。
テニスの強い東京学館高校へ進学、
高校では関東大会に出場しています。

東京農大入学後も早稲田大学の
テニス部に所属、関東大会の
ダブルスで優勝をおさめたという
実力だったそうです。
見てみたかったですね・・!

工藤阿須加の性格は?好きなタイプは?七光りは?

性格は

工藤さんはお父さんから
「男は自分ですべて考えて、
 何があっても責任をとれ」
教育を受けているそうで、
まじめに努力する性格を受け継いでいるようです。

好きな女性のタイプは

一緒に思いっきり楽しく騒いだりするんだけど、ふとした時には1歩下がって立ててくれるような人。ただ僕が何かあったときには、首根っこをつかんで引き戻してほしい。うまく手のひらで踊らせながら、「はい、行ってらっしゃい」ってしてくれる女性がいいですね。

引用:女子SPA!

子供は三人は欲しいと
思っているそうで、割と古風かもしれません。

意外な面も!

しかし、意外な面も・・。
ドラマ「家売るオンナ」で
共演したイモトアヤコさんが
「すごく真面目に見えて超ドS」
工藤さんの性格を暴露。
ドラマの撮影現場では
目が会うたびにイジったり
いじめたりしているそうです。
・・・羨ましい!!

七光りと言われることには

二世俳優の宿命として
『七光り』と言われることには
どう思っているのでしょうかと
聞かれた工藤さん、こう答えています。

僕は七光りや二世と言われるのが嫌ではないんです。否定することでもないですし、そう思われるのは当然かなと。僕が少しでも多く注目していただけたのは父のおかげもあったと思うので、とても感謝していますし尊敬もしています。なので“七光り”と言われても“はい!そうです”と返せてしまう自分がいて(笑)。ただ、そこに甘えるつもりはなくて、父とは畑が違いますし、僕には役者という仕事に対する強い想いがある。プロ意識を持ってしっかり結果を出していけば、いずれはそういったことも関係なくなるんじゃないかなと思います。

引用:オリコンスタイル

ご両親の育て方が良かったの
だなあ・・・と思わせる
なんとも素直な性格を思わせますね!
スポーツで培った自分を信じる
強さが好感持てますよね。

2017年には『就活家族』のほか
映画
『ちょっと今から仕事やめてくる』
『恐妻家宮本』

公開も控えている工藤さん。
こちらも楽しみ!!

 

二世であることなんて
じきに世間から忘れられるような
俳優になるまで、それほど時間がかからないような気がします。

-芸能