芸能

小松菜奈の普通じゃない映画キスシーンの数々!「いい経験でした〜」

2016/11/30

2016年は
「黒崎くんのいいなりになんてならない」
「ヒーローマニア -生活-」
「ディストラクション・ベイビーズ」
「沈黙 -サイレンス-」
「溺れるナイフ」
「僕は明日、昨日のきみとデートする」
と、6本もの映画に出演と
大躍進の小松菜奈さん。
そのうち「サイレンス」では
ハリウッドデビュー

小さな顔と長い手足、
モデルとしても大人気の
小松さん、なぜかキス演技
多い女優さんとして
最近認知されています。

小松菜奈さんのプロフィールと
非ノーマル?なキスシーンの
ことなど調べてみました!

スポンサーリンク

小松菜奈のプロフィール

小松菜奈(こまつ・なな)
1996年2月16日生 O型
山梨県出身
168cm B77 W58 H85
趣味:カメラ、ショッピング
特技:ダンス、フルート、旅行、
カメラ

「ニコ☆プチ」モデルから
キャリアが始まっている
小松さん、
正直、いわゆる「美少女」では
ありませんが、なんともいえない
人を惹きつける魅力で大人気。
インスタのフォロワーも
100万人に届く勢いです。

小松菜奈、デビューからキス

スポンサーリンク

 

「イケメンとのキスシーンが多い」
といわれる小松菜奈。
確かにそうかもしれませんが、
それだけではありません。

女優デビュー作の「渇き。」では
”魔性の少女”を演じた
小松さん(ぴったり!)。
新人にもかかわらず、いきなり
共演者六人とのキスシーン
挑んでいます。

kawaki
その共演者とは

  • 役所広司さん
  • 中谷美紀さん
  • 國村隼さん
  • 高杉真宙さん
  • 星野仁さん
  • 清水尋也さん

いきなり、おじさんとキス!
女性ともキス!
そうとうハードルが高かったの
ではと思いますが、
なんと小松さんは

「デビュー作で6人とキスするんだとビックリした。でも撮影が始まると意外と緊張しなくてサラッとできちゃう自分にも驚いた。」

という感想。

また、菅田将暉さんとの共演で
話題の映画「溺れるナイフ」では

飲んだジュースがこぼれた
小松さんの口元を
菅田さんが『舐め取った』あと
キスをするシーン

だけでなく、

菅田さんが小松さんの
『顔に唾を吐いて首を絞めて』
からのキスシーン

という、高校生の恋愛ものと
思えないシーンに
挑戦しました。

この演技に関して、
「よく文句言わないね」
言われた小松さんは今度も

「監督独自の表現の仕方なので、受け止めるしかなかった。いい経験でした。

と役者魂あふれるコメント。
うーーん、やりますね!

友達から
「何を考えているかわからない」
と言われるという小松さん。
こういう子がモテるんだよなあと
思ったら、ファンだと公言していた
BIGBANGのG−DRAGONさんと
ちゃっかり熱愛発覚

こうなるとむしろ潔い!
この勢いで、欲しいものは
どんどん掴み取っていく
小松さんであって欲しいです。

スポンサーリンク

-芸能