スポーツ

神野大地・青学→コニカミノルタ「山の神」三代目の祖母が有名人!

2015、2016年箱根駅伝において
山登りの5区で青山学院大学の
連覇に貢献、「山の神」三代目と
呼ばれる神野大地選手。

 

「オールスター感謝祭」など
テレビ出演もしている
有名選手ですが、お祖母さんも
有名人だそうです!
どういうこと?

神野大地選手について調べてみました!

スポンサーリンク

神野大地のプロフィール

 

神野大地(かみの・だいち)

1993年9月13日生

AB型

165cm 45kg

愛知県津島市出身

中京大学中京高校卒業

青山学院大学卒業

趣味:ドラマ鑑賞

好きな食べ物:ラーメン

好きな芸能人:前田敦子、筧美和子、新川優愛

座右の銘:「やらされる百発よりやる気の一発」「努力は裏切らない」

小学生の頃は
リトルリーグで投手をしていた
神野さん。
陸上を始めたのは中学生に
なってからだそうです。

中京高校在学中は
高校駅伝出場は
果たせなかったものの、
3年生の時に
都道府県対抗男子駅伝競争に
県代表として出場、5区を走り
4位の成績を残しました。

高三の夏に長野合宿をしていた
中京高校陸上部ですが、
ちょうど同時期に
青山学院大学の陸上部も
合宿をしていたそうです。

その時、
青山学院大の原監督の目に
とまったのが神野さんだったそう。

「ひとりだけ、大きい走りをしとる選手がいたのよ。ウサギみたくピョンピョン走っていてね。もうひと目で気に入ったね」

引用:ナンバー web

それが神野さんの運命を変えたのかもしれません。

「高校の先生に『あの子は大きくて、いい走りをしますね』と言ったら、先生が『体はまだまだ小さいですよ』と言うのよ。そしたら、本当に小さい(笑)。当時は38㎏くらいでしょう。5000mのタイムも14分50秒くらいで、競技実績はないに等しい。でも、気に入ったからウチに誘いました」

引用:ナンバー web

青学に入学後は、
2012年アジアジュニア陸上競技
選手権大会の10000mで銀メダル獲得。
2年生では出雲駅伝、
全日本大学駅伝、
箱根駅伝で好成績をあげるなど
年をおうごとにメキメキと成長。
青学の駅伝史に名を残す名選手でした。

 

 

卒業後はコニカミノルタに入社。

入社直後は
TBS「オールスター感謝祭」に出演。
目標は東京オリンピックのメダル獲得
という、将来を期待されている選手です。

神野大地の祖母が有名人だった?

スポンサーリンク

神野さん自身も有名人ですが、
母方の祖母はかなり前から
有名人だったそうです。

神野さんが「あーちゃん」とよぶ
お祖母様・磯部安江は、
毎年7月に行われる
大相撲名古屋場所に映る
着物姿も艶やかな女性。

「白鷺(しらさぎ)の姉御」
として、相撲マニアの間では
知られた存在だそうです。

画像引用元:日刊スポーツウェブ

 

相撲中継って、よくこのように
コネや財力がある人が
いつも砂かぶりの同じ席にいるのが
テレビに映っていますね。

お祖母様は老舗の鶏肉店。
140店舗の魚店が集まる
魚市場唯一の鶏肉店で、
いつも大繁盛している店だそうです。

おばあちゃんも応援している
神山選手、今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

-スポーツ