芸能

板垣 瑞生・現役高校生俳優の性格は「人見知り」「ネガティブ」

NHKの大河ファンタジードラマの
最終章シーズン3
「精霊の守り人・悲しき破壊神」
新ヨゴ国の皇太子チャグムを演じる
板垣 瑞生さん。

 

この作品ではシーズン1から出演、
どんどんイケメンに磨きがかかっている
板垣さんのことを調べてみました!

スポンサーリンク

板垣瑞生のプロフィール

板垣瑞生(いたがき・みずき)

2000年10月25日生まれ

身長178cm

A型

東京都出身

趣味:映画鑑賞、ゲーム、読書

特技:サッカー、水泳、マラソン

好きな食べ物:うに

嫌いな食べ物:パクチー

兄弟:姉

所属事務所:スターダストプロモーション

10歳のときの渋谷の路上でのスカウトが
芸能界入りのきっかけ。
翌年、11歳でスターダスト男子集団
EBiDAN(エビダン)に加入しています。

2014年にはEBiDANの中から選ばれ、
新ボーカルダンスユニットM!LK
メンバーに。
最年少の板垣さんのメンバーカラーは
オレンジフロート。
俳優とパフォーマーとしての活動に。

板垣さんの存在が大きく知られる事に
なったのは2015年、宮部みゆきさん原作の
映画「ソロモンの偽証」の神原和彦役。

一万人の中から選ばれたこの役、
非常に頭が良くミステリアスな高校生の
役が板垣さんのビジュアルにハマって、
「あの美少年は誰?」と話題になりました。
この映画では、日本映画批評家大賞の
新人男優賞を受賞しています!

現役男子高校生ということで、
制服も似合う!
MVでも活躍しています。

うーーーん!爽やか〜〜!

 

スポンサーリンク

板垣瑞生の性格は?

これだけのルックス、背も高くて、
きっと高校でもモテるだろうし
自分に自信があるのだろうと
思いましたが、意外にも
「自信がなくてネガティブ」だそうで、
事務所からよばれるたびに
「クビになるかも・・」と怯えているそうです。

 

また、たいへんな人見知りで、
高校に入学したときは慣れるまで
かなり緊張していて、
「周りの人は楽しそうだけれど・・」
と、溶け込むまでちょっと時間がかかったそうです。

意外ですね〜!
クラスですごく目立っているに違いないのですが・・

憧れの俳優さんは堤真一さん。
どんな役も任せてもらえる俳優に
なるのが目標、かつM!LKの活動も
全力で頑張っていきたいという
板垣さん。

高校生と、M!LKと、俳優業の
3つ掛け持ちは大変だと思いますが、
今後楽しみな存在ですね!

スポンサーリンク

-芸能