芸能

川口春奈が可愛いく痩せた方法!意外な性格「ばれたらどうしよう・・」

2017/02/17

ドラマ「三ツ星の給食」
天海祐希さん演じる天才女性シェフ。
光子がひょんなことから
学校給食の調理を手がける物語で、
光子に対する強い関心から
同じ給食調理の現場に飛び込む
高山春子を演じる川口春奈さん。

とにかく色々なことを言われている
イメージの彼女。
実際、どんな性格なのでしょう?
いろいろ言われることに、
どう思っているんでしょう?
デビュー後に激やせしたことと関係ある?

スポンサーリンク

川口春奈のプロフィール

川口春奈(かわぐち・はるな)
1995年2月10日生 O型
長崎県五島市出身
堀越高等学校
166cm
趣味:音楽鑑賞、海釣り
好きな食べ物:梅干し、焼肉、スルメ
特技:バドミントン、おかし作り
好きな俳優:ソン・ガンホ
好きなアーティスト:加藤ミリヤ EXILE

釣り好きというのが目を引きますね。
子供の頃から好きで、
1日で300匹釣ったこともあるそうです。

好きな俳優にあがっている
ソン・ガンホさんは、韓国の実力派俳優。
なかなか渋い趣味ですねえ。

songanho
社会問題を扱った重い映画が好きで、
「韓国の俳優さんの演技が上手でリアル」
と、たくさん見ているそうです。

人見知りで芸能界にも全く興味がなかった
川口さんの芸能界へのきっかけは、
小学校六年生のとき、2007年の
ニコラモデルオーディションでのグランプリ
「友達とその母親が勝手に応募した」という
昭和のアイドルのようなプロフィールですね。

オーディションの同年にはすぐに
雑誌モデルとしてデビュー。
その翌年には子供向け番組のレギュラー、
また翌年2009年には美少女登竜門の
リハウスガールに選出されました。

1

そして同年2009年には月9で女優デビュー。

まさに、”あれよあれよ”という言葉が
ふさわしい活躍ぶりですね。

出る杭は打たれる、
目立ってくると言われてしまうもので、
「顔が大きい」
「性格が悪い」
などというキツイ噂も立ち始めました。
ネットでの噂とはいえ、もちろん本人の
耳にも届いていたでしょうね・・・。
二十歳ちかくなってからは、
一人で断食道場合宿に参加したことも
あったそうです。

川口春奈の体型と美髪キープ

スポンサーリンク

川口さんが体型キープと美容にストイック
ことは有名。

体型を保つためには
大嫌いだと公言するジムにも通うそう。
水泳が好きで、よく泳いだあとは
サウナに入っているそうです。
(お風呂よりサウナの方が
好きだそうです!)
そして、野菜をたくさん食べるそうです。
もともと野菜好きだそうですが、
さらに栄養士さんから
栄養指導を受けているそうです。

そして、水を毎日2リットル目標に
飲んでいるそうです。
水分が不足したまま放置しておくと
血液がドロドロした状態になり
いつもだるくなったり、冷えたり、
基礎代謝が低下するので
これも非常に重要ですね。
野菜食と水は、もちろん肌にもいいですね!

5

画像出典:川口春奈スタッフ公式 Twitter

ボブが綺麗な髪は
炭酸シャンプーでヘッドスパ。
高濃度炭酸オイルシャンプーという
モデルさんご用達の高級シャンプーで
ホームケア。
また、シャンプー後にはオイルを塗って
完全にドライヤー乾燥。
自然乾燥だとパサつきの原因になるし、
湿ったまま枕に擦れると痛むんですよね。
あれだけ長い髪だと大変だと思いますが
毎日必ずやっているそうです。

映画「にがくてあまい」や
今回の「三ツ星の給食」等、
食べ物がテーマとなっている作品が
続いている川口さん。
現場で出てくるものが
「おいしい、おいしい」
たくさん食べているそうですが
キレイを保てているのはこういう
影の努力があってこそ、なのですね。

4

川口春奈の意外な性格

時折、正直すぎる発言で
周りを慌てさせたり、誤解を受けたり
している印象の川口さん。
「三ツ星」のドラマ試写会でも、
給食の思い出を聞かれ

「すごくおいしいという感じではないかな」

と発言。
聞いていた天海祐希さんを焦らせるという
出来事がありました。

 

また、過去の発言でも

フットボールアワーの後藤さんに

「後藤さんの声がちょっとダメ」
「カンにさわる」
「うるさい」

といったことで”性格が悪い”と炎上。

 

さらに、福士蒼汰さんと共演した際に

「皆が帰った後、蒼汰と二人だけで残って、キスシーンの練習をしました」

という発言が、内容も、”蒼汰”と
呼び捨てにしていることも
福士さんのファンの感情を逆なで。
(福士蒼汰さんと川口春奈さんは
同じ事務所なので友達と思いますが・・)

 

写真集発売でのインタビューで、
下着での撮影については

「水着も下着も変わらない」
「抵抗はなかった」

と、飾らない発言・・・。

アンチの人には苛立つような発言は
確かに多いかも・・!

3

画像出典:川口春奈スタッフ公式 Twitter



しかし、2014年に初主演したドラマ
「夫のカノジョ」が
視聴率不振で大コケ、打ち切りになったときは
現場の士気も目に見えて下がっていき、
責任を感じた川口さん、

「他人からどう思われようが関係ない。ただ頑張ってるだけ」
「また下がっちゃって・・・」
「気にしないとは言っていたがめちゃめちゃ気にしていた」
「みんながフォローしてくれるのが逆に悲しかった」

と、とてもけなげで正直な面を
さらけ出していました。

 

舞台出演した感想の発言では、

「とにかく戸惑いと孤独感たっぷりで稽古、本番を迎えた」
「自分でも驚くほどネガティブだった。どうせダメだろうと滅入った」

 

また、映画「クリーピー 偽りの隣人」で
ミステリー作品に出演した際、

「家では静かにものを動かしたり、夜中のテレビの音量には気をつけている」
「割と神経質だなと自分でも思う」
「東京に出てきてからは家の玄関に入るまでおちつかない」
「(自宅が)ばれたらどうしようとか常に思う」

と、東京での暮らしに緊張感を
持っている心境を語りました。

いままでの発言からわかる
川口さんの性格は、
「これを言うとこう思われる」と
いうことは考えない正直な性格
かつ、
「常に孤独さを感じていて繊細」
というところでしょうか。

見ていてちょっと危なっかしい部分もある
川口さん。
でも、戦略策略がないのはやっぱり魅力ですね。
オーディションに
「友達が勝手に応募した」というエピソード、
彼女の場合は本当なんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

-芸能